安くて良い車が見つかるかも?賢い中古車の選び方

年式に注目して中古車を選ぶ

中古車を選ぶ時は年式に注目するのが大切です。年式が古い中古車の方が安い傾向にありますし、逆に新しい車は高いです。そんなのは当たり前じゃないかと思われるかもしれませんね。でも単に古いから安いという訳ではないんですよ。車はモデルチェンジによって燃費が向上したり、機能や性能が向上したりグレードアップしていきます。そのため、性能的に劣る古いモデルの方が安い訳です。年式が古い中古車はモデルも古いので安いことは間違いありません。ただ、わりと新しい中古車でも現行モデルか旧モデルかで価格に差がでますから、年式と合わせてモデルも確認しましょう。

色に注目して中古車を選ぶ

色に注目して中古車を選ぶのも大切です。車の色は好きな色にしたいという人も多いかもしれませんが、色によって50万円以上の価格差が生まれる場合もあるんですよ。日本では白や黒、シルバーなどが車の色として人気です。こういった人気色を避けて、余り人気のない色を選べば安く中古車を購入できる訳です。車種によって人気色が異なるので、一概にこの色が安いとは言えません。ただ、傾向として赤や青、黄色や紫などは余り人気がないので、特に抵抗がないならオススメです。

走行距離に注目して選ぶ

中古車を選ぶ時、走行距離を確認する人は多いでしょう。実際、走行距離が多ければ多いほど安くなりますしね。特に走行距離5万キロを超えてから、中古車価格はグッと安くなります。5万キロを超えると車の性能が一気に落ちるとか、そういう話ではありません。中古車を購入する人のイメージですよね。消費者は走行距離5万キロを超えた車を見ると、かなり走ってるなというイメージを持ちやすいです。でも、5万キロを超えた車でもオーナーが点検整備をしっかり行っていれば、状態はかなり良いんですよ。

東北地方最大の都市である仙台は、様々な企業の本社や商業施設があります。そのため、東北でボルボの自動車を購入するなら、ボルボを仙台で探すとすぐに見つけることができます。